スタッフブログスタッフブログ

STAFFBLOG 久保井インキで働く陽気で楽しいメンバー日記です。不定期更新ですが、ぜひご覧ください! STAFFBLOG 久保井インキで働く陽気で楽しいメンバー日記です。不定期更新ですが、ぜひご覧ください!

子育て奮闘記2

  2024年07月11日

皆さんこんにちは。

日増しに身体が大きくなり、比例して体力もついていく長男に対して、日増しに体重が増え反比例して体力がなくなりつつあるヒゲです。

最近は本当に長男の体力がついて、一緒に遊ぶとヘロヘロになったりします。

家の近所の公園では満足してくれなくなりつつあるので、色んな公園を探しては連れて行くのが最近のお決まりのパターンです。

こちらはヒゲの市内にあります、西宮浜の公園です。
近くにヨットハーバーもあり、道中船がたくさんとまっており、それを見つけては「おふね〜見てみて、おふね〜!」と教えてくれました。

自宅から自転車で15分〜20分ほどかかりました。
可愛い遊具があり、芝生も広がっています。それらで遊んでくれるかと思いきや、横が海になっており、海に向かってひたすら飽きもせず40分ほど枝や石を投げ込んでました!

ヒゲが退屈になり、たまらず自転車に乗せたのですが、怒った長男に背中をペチペチ叩かれながら帰りました。

こちらは甲子園球場の近く、甲子園浜の公園です。

以前、船に反応してたので、船の遊具がある所に連れてきました。
この日は妻が通っていた学び舎、武庫川女子大の近くだったこともありナビゲートを頼んだのですが、普通に迷子になりました。方向音痴!

船の遊具にちょっと喜び、滑り台を1回滑った後は砂場周辺で石を探して拾い集めてました。

遊具!遊具で遊ぼ?石は近くの公園にもあるよね?と無理矢理に遊具に連れて行ったら、またペチペチ叩かれました。

こちらの甲子園浜は、スポーツセンターも兼ねており、テニスコートや野球グラウンド、他のスポーツグラウンドがいくつもあり、かなり広かったです。
公園内にある無料で入れる資料館には近海で採れる魚が水槽に入れて展示されてました。

甲子園浜というだけあり、公園から3分もあるけば海があり、今回も石を拾っては投げてました。

大きな石をひっくり返すと、小さい蟹がおり、見せてみるもあまり興味がないのかひたすら石を投げてました。

最早想定の範囲内なので、お菓子を囮にして帰りました。

こちらは伊丹空港隣接の伊丹スカイパークという公園です。
広い敷地内に、遊具や噴水がありました。
なんと言っても、フェンスを隔てて、すぐ目の前を飛行機が飛び去る瞬間は圧巻です。

轟音が身体に響きわたります。

一緒に見よ!と息子に呼びかけるも反応無し、後ろを振り返ると、噴水の水をパシャパシャして遊んでる姿が‥。

わかっていましたとも。
だいたい噴水があると、いつも大興奮し、突撃しては服をずぶ濡れにしています。

こちらは大人も見所満載で一緒に楽しめました。

次は隣町の公園です。

大きめのローラー型滑り台がある、大きな公園です。
尼崎市の元浜緑地公園という所です。

写真の遊具と別に一回り小さいローラー型滑り台が付いた遊具もあり、他には木造のアスレチックを楽しむ遊具などもあります。

この日は快晴で、多くの人がタープやテントを設置して楽しんでいました。

息子はローラー型滑り台が気に入ったのか、5回、6回と滑った後にジュースを飲んて、また5回ほど滑って満足しました。

パパ一緒に滑れて幸せ‥。

夏になると道路を挟んだ向かい側の公園にはわんぱく池という場所があり、現在一番のお気に入りスポットとなっています。

ちょっとしたプールほどの広さがあるのですが、深さは無く、1番深い場所でも30cmあるかどうか位のもので泳いだりは出来ないのですが、逆にそこが良いのか、水を蹴って遊んだり、手でパシャパシャしたり、階段に座ってバタ足したりと遊んでます。

小学生の高学年以上はご遠慮くださいとのことで、割りと歳の近い子が多く利用してるのも、親近感があって、遊びやすいのかもしれません。

オモチャや水中眼鏡の持ち込みも禁止なので、かなり安全に配慮されており、監視員の方も複数人いらっしゃって、安心して遊ばせられます。

ちょっとアクセスが悪く、隣町にはあるのですが、公共交通機関を使うと、バスと電車を使うことになるので、毎回自転車で30分ほど爆走して連れて行ってます。
帰りは息子と一緒にファミレスやラーメンを食べて帰るのがお決まりのパターンです。

帰る頃にはくったくたになり、エアコンの効いた部屋で息子と爆睡するのが今はひと時の幸せです。

また色んな公園を調べて連れて行ってあげようと思います。来年には長男、次男と3人で行くのが楽しみです。

製造部 ヒゲ