ニュースニュース

UVインキ、金・銀インキ、特殊インキの久保井インキTOP  > ニュース一覧 > ニュース > RoHS2.0対象物質のICP分析データを更新しました

RoHS2.0対象物質のICP分析データを更新しました

  2021年12月13日

久保井インキでは、従来からのRoHS指令対象6物質群(カドミウム、鉛、水銀、総クロム、PBBs、PBDEs)に加え、改正RoHS指令(RoHS2.0)で追加となったフタル酸エステル類4物質対象10物質群の分析データを2021年版に更新致しましたので、お知らせ致します。
(分析手法はICP、GC/MS混在していますが、通称としてこれら分析を「ICP分析」と呼んでいます)

対象物質 分析装置
カドミウム、鉛、水銀、総クロム ICP 発光分光分析装置
PBBs、PBDEs GC/MS
DBP、DEHP、BBP、DIBP GC/MS

試験情報の詳細及び分析結果は以下からダウンロードしてご利用ください。

インキ種類 日本語 英語 日付
UVエースインキシリーズ 2021年12月7日
HAインキシリーズ 2021年12月7日

弊社は、今後も製品に関する情報発信を推進して行きます。

久保井インキ株式会社

月次アーカイブ