ニュースニュース

電子部品用UVインキについて

  2021年11月26日

弊社では、IC、各種コンデンサー等、電子部品のマーキング用UVインキの品揃えを拡充し、耐熱性、耐溶剤性、接着性、低ハロゲン等の様々な適性を持つUVインキ製品を製造しており、アルミ電解コンデンサー、タンタルコンデンサー、各種フィルムコンデンサー、IC(集積回路)のマーキング等で実績を伸ばしています。

主要な電子部品用UVインキのラインナップと適性は以下の通りです。

製品名 低ハロゲン RoHS2.0 SVHC適合(25次まで)*1 意図的ハロゲン添加量(ppm)*3
UVエース N6(受注終了) 300~600
UVエース ZN/F B2 〇~△ 〇*2 0~300
UVエース LP N8 〇*2 200~500
UVエース LP N9
UVエース 6900
〇*2 0

*1:SVHCへの適合は、指定化学物質の含有量がSVHCが定める閾値未満であることとしています。
*2:26次にも適合予定ですが、規格が正式決定後のご案内となります。
*3:理論値
ICP分析データはこちら

お問い合わせはお電話、又は、こちらまで

久保井インキ株式会社
(ISO9001、ISO14001、プライバシーマーク、SONYグリーンパートナー認証取得済み)

本社 06-6973-6211 

東京 03-6906-6155

このページに記載されている内容は、弊社内において信頼しうると思われるデータにより検討し、作成しましたが、参考までに挙げた一例に過ぎません。
これらのデータをご利用になる場合は、更にご検討のうえご自身の責任の範囲内でご利用下さい。また、本ページに記載されている各種数値は弊社内規格値や、検索による数値であり保証値ではありません。
ご利用に際しては、貴社、又はご自身の使用条件に適合するか前もって確認して下さい。本ページの使用例、文章等はいかなる特許にも抵触しないことを保証するものではありません。

月次アーカイブ